スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂のいろは。

P6132761 (2)
「あぁ、忙しイソガシ」




突然ですが


今回は我が家の猫風呂の“いろは”です。


全行程ってほどでもないのですが知人より依頼を受けましたので、


どうぞご興味のある方はお付き合いくださいませ。




さて


まずは猫あるこの浴槽。




P6132773 (2)



全部終わった後に撮ったので、


猫が踏ん張れるように敷いたマットに抜け毛が溜まってます。 


猫あるこなかなかの成長っぷりなため洗面所では狭く、


かと言って人間の浴槽では広過ぎる。  広いと猫さんがじっとしてくれない、とぞ聞ける。


ベビーバスが行きついたベストサイズ。  購入時には些かの心の揺らぎがタユタユ…


深さ・横幅・縦長、猫あるこぴったりなのです。





洗うのに使ったのは、




P6132777 (2)




動物病院でも売ってるノルバサンシャンプー。


あらかじめベビーバスに張った湯に垂らしておきます。


そこに猫を投入し、


マッサージかねて泡と一緒にブラシで毛を梳くとさらに抜け毛アップ。


いつもしてるけどキレられたことはありませんね。




P6132776 (2)



んちゃ!アラレちゃん、のプラコップは桶代わり。  


歯ブラシはアゴの黒ニキビをコショコショ洗うのに使い、


私のお下がりである化粧パフはお尻周りを、   …毎度切なくなるの。


泡立てネットは最後の仕上げにシャンプー液を泡立てて全身マッサージするときに使います。




ここまで


母の手も借りて約10分弱。


洗い流しは温かいシャワーを。




こっからスピード重視。




バスタオルに包んで


素早くE.T.状にして2階に運びます。


私見ですが、


このとき猫あるこは早く乾かしてほしいことと優しくしてくれることを強く求めます。


多分「ヒドイ目に遭った」そう思っているからかと。



なので、



いつもいる慣れた部屋で乾かすのがオススメ。



お膝にのせて(褒め称えながら)優しく水分をふき取ることにしてます。





風呂に入る前に用意するのはコチラ。




P6132757 (2)



バスタオル4枚(入浴直後のお包み用×1、膝敷き用×1、替え×2)、


キッチンペーパー8枚くらい、  ※キッチンペーパーの上にあるのはドライヤー乾燥で抜けた毛です。


ドライヤー、


ピロコーム。




さて、



さくっと乾燥です。





P6132753.jpg



まずキッチンペーパーで


ざっくり水気をとります。


もったいないですが時間勝負ですから


キッチンペーパー術はお世話になっているブログ様より教わりました。  



この間、下にタオルを敷いておきますが濡れたら素早く交換を。




8枚くらい使ったら  ※あくまで目安。これで済むようだったら万々歳。



とっととドライヤーに移行。




P6132756.jpg



この時、


ピロコームで梳きながら乾かすと早いかと。


ドライヤーはピロコームの梳く向きに合わせて、ですね。


小生も長髪なんで、人の応用です。


梳いたときにピロコームに溜まる抜け毛はこまめに取らないとドライヤーの風に乗って大変なことになるので、



ご注意あれ。




ドライヤー時間は大体10分くらい。




猫が嫌がったら「もう、あと、自分で乾かす―ッ」の合図なので



深追いせずに終了です。





大体7・8割乾かしたら


冬であれば自発的にヒーター前へ


夏であれば窓辺へ行って毛づくろいしてます。




P6132762 (2)




このように。







当地では


今月より、




P6132778 (2)




フィラリア予防始まりましたので



全身乾いたところで





P6132781.jpg





首の後ろに垂らします。



ちょっとわかりづらいですが、


垂らしたところは2・3日ヘビメタっぽく尖って立ってます。





以上、




長くなりましたがこんな感じです。




知人に



「猫をシャンプーすると、怒って寄ってこなくならない?」




と聞かれましたが、




我が家は



「ヒドイ目に遭った!よって最上級の優しさを所望する!!」



って感じで普段より5割増しのひっつき虫になります。







P6132796.jpg





こんな。





いや、




これは






P6132795.jpg





うん。




スライムに近い。







以上、



知人の猫さん初入浴の健闘を祈りつつ




我が家の風呂いろはでした。










にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村
…コツは、って聞かれると。洗う側が決して動じないこと、って答えるのは卑怯でしょうか、ね。すいません。ちなみに洗ってるときは猫を褒めてます。「偉いねぇ~。もう少しだよぅ」その時猫は、諦観の顔つきです。




















スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。