明日、雪(予報)。 ※おまけにカメムシ駆除方法あり。


天気予報に

印が、ついに点灯。 



IMG_7383 (2)
 



日差しを満喫している猫あるこ


見るからにフカフカして温かそうです。





IMG_7384 (2)
「さ、お触りなさいな」




おこぼれに預かるべく


モフる。





IMG_7386 (2)
(ヌクいッ!!!!!!!)





こちら私の暮らす東北南部では

毎年11月半ば過ぎ頃に初雪ですかね。

なんか今年は早い気がする (´・ω・)...

周りは「車のタイヤ交換しなきゃー」ってなります。

でも降ってもすぐ消えちゃう。

本格的に降るのはやはり12月になってから、かなと。



降雪量については

秋口あたりから話題に上るんですが

指標(…?)とされるものの一つにカメムシの動向があります。

まぁ、

「今年はカメムシ多いから雪いっぱい降るわよぉ」 ※カメムシには天敵がいないらしく毎年増えてる気がしますが。

とかがメジャーですが  

こないだ初めて聞いたのが



「今年はカメムシおっきいのをよく見るの。すごい雪が降りそう…」




なにそれ怖い。



絶対に遭遇したくない。



ちなみに

私が存じ上げているカメムシ駆除方法は  (←自宅には、出ません)


牛乳パックに入れたサラダ油の海に落として溺れさせる、です。 ※オリーブオイルも人気。匂いが類似してるから?


触りたくないでしょう?刺激すると臭いし。

500mlくらいのパックに1/3くらいの油を入れるといいですかね。

日当りのいいカーテンのとことか壁に張り付いてるのを見つけたら、

牛乳パックの淵でカメムシをそっと動かし油の海に落とします。 ※まれに自ら落ちることがあります。

少し経つと溺れてご臨終されます。

カメムシ臭はしません。


そのまま牛乳パックごと捨ててもいいですが (油の処分は各自治体オススメの方法をどうぞ)

何匹も出会ってしまうの (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚) 

という場合は

油に何匹も入れられますので繰り返しご利用できます。


ただ


見た感じ地獄谷ですので、

あまり目にすることなくそっと口を閉じられることをオススメします。

さすがに何匹も入ってると臭いますんで

そこらへんは調整ください。




IMG_7388 (2)
「アタシ、あれキラーイ」




猫あるこは子猫時代

一度だけ遭遇したことが。


怖いもの見たさか臭いもの嗅ぎたさか

ちょっとだけ近づいて


めっちゃ逃げた。










これから


日一日と言わず1分1秒ごとに


どんどん


寒くなるんでしょう・・・ (つω-`。)



どうぞみなさま&みにゃさま



ご自愛ください。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
これも大事。









スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment