箱と猫と私。

※この記事は予約投稿です。
 コメントへのお返事は追っていたしますことをどうぞお許しください。



頑張ってはみたものの

それがすべて報われるわけではないのが世の常。


DSC_0498.jpg
「でもいいの。アゴ載せ大好きだし―。手置きもあるしー。思い通りだしー。」


これは

一匹のデカ猫さんの

取るに足らない日常をチギリ撮ったものです。 (←つまり平常運転)




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ある日のこと

カフェイン中毒を自認する私のもとに

コーヒーが箱で届きましたとさ。

早速コーヒーブレイクとキメたら

入ってたんです。アレが。


あるこだって猫。

箱があれば

入りたいし、詰まりたい。



DSC_0488_20161023112300da4.jpg
「でも、思ったほど、箱おっきくない」



いやいや

問題は箱じゃないっすよ。

思った以上にアナタが大きいんですよ。



DSC_0490.jpg
「でも入る」



頑張りなされ。




DSC_0491.jpg
「…!」



 ・
 ・
 ・
 ・
 ・



DSC_0497.jpg
「きっつ。やばかったわ」


ね。

窒息気味でしたよ。

そうさな

3分はもったかな。






でもね

挑戦しないで終わらない

ダメかもしれなくてもやってみる

そんな猫あるこが大好きですよ。








ただし

ことは箱に限る。



限る。 (←大事なことなのでもう一度)







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カゴも大好き猫あるこ。





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment