スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるこの対処法②食べてすぐ吐く、をなくしたい。

朝から

雨音。


IMG_2566.jpg
「起きるのかぇ?」


あるこは

相変わらずゴハンで起こすということがない。

だからといって

食に興味がない、どころか大アリ。

食欲あるは生きてる証、

イイことですがねぇ~



というわけで

前回に続き2回目の今記事テーマは「食べてすぐ吐く、をなくしたい」です。



IMG_2570.jpg
「…カーテンなんぞ、開けおって」


あるこは

出されたら出された分だけ食っちゃう

胃袋ノーコントロール・タイプ。 ←胃袋?かしら…

以前、

兄に急遽ゴハン出してもらうことになった際

「やっべ、遅くなっちゃった。スマンスマン、今日はサービスさーびすぅ」

などと言ってオレが指定した量の倍あげちゃったということがあった。



IMG_2572.jpg
「うぉッ、降ってる」


セルフコントロールちゃーんとできる猫さんも多い

また

最終的には出された分を全部食べるが自分で複数回に分けて召し上がる、

というスマートな猫さんも。  ←どうやらこのタイプが多いらしい


が、


無論あるこはそうでなく

兄が好意で出してくれた倍量は一気に食って

急いで帰ってきたオレの前で

見事に全部吐いて見せた。。。


しかも


胃腸炎におなりあそばす、、、


食い方コントロールできないあるこには

申し訳ないことをいたしました。

以後

かなり気をつけている次第。。。




IMG_2577.jpg
「起きる、起きない、起きる、おき・・・」



「出されたら全部食う」という体質は

猫によっては肥満まっしぐらに突き進むってこともあるのに

あるこは

胃袋小さいのかなんなのか

量が多けりゃ食っても吐いてしまうタイプらしい。


しかしながら量の問題であるなら

人間側の管理次第であるから

まだいい。




あるこには

量以外に見逃しがたい一気食い気質があるのだ。


一気に食ってフードをすぐ吐く・・・


ミッションはこの“一気食いしてすぐ吐くをなんとかせねば”というもの。


吐き癖は一日にして治らず、、、


しかし

インポッシブルではあるまい





まず取り組んだのは

2回だった食事回数を3回に増やしたこと

かなり初期・仔猫時代にスタートしましたな、これ。

肥満の解消にもつながるそうな。



次に、


IMG_2582.jpg
「ハラヘリヘリハラ」


ゴハン台を変えてみた。


初めの頃

床に直置きだったゴハン皿、

これがイカンという雑誌の記事を読み

探して選んで

食べたものが自然に喉をおちてくようなスタイルのものを購入

写真のがソレ。


結果、

かなり負担なく食べられる感じにはなったが


たまに思い出したように

食った直後に吐く行動はなくならなかった。



病気ではないものの

動物のお医者さんには何度も相談しましたね


なんで吐く癖が治らないのか、

嚥下しにくい体質なのか、

胃腸が弱いのか、

アレルギー物質がフードに含まれているのか、


胃腸薬服用してもらったこともあったが

効果はいまひとつはっきりせず

結局

嚥下しにくい体質でもアレルギー持ちでもなく

様子を見ましょうということに。。。



「地道に気長に付き合っていきましょう」


とは申せ

やはり吐くのは辛かろうて



次に取り組んだのが

“一気食いを「待て」でストップ”だった。


以前も取り上げましたが、

あるこは水をなかなか飲まない猫でして

水分摂取もかねて

普段からゴハンはカリカリとウェットと両方お皿に入れて出していました。


一気食いを「待て」でストップというのは

食ってる途中で「待て」をしてゆっくり食わすというもの。

しかし

この「待て」せいぜいがんばっても20秒くらいのもの、

効果は果てしなく薄い・・・


そこで、


IMG_2579.jpg
ウェットフード



今までお皿に一緒に入れてたウェットとカリカリ、

分けて時間差で出してみることに。


あんま

変わりない?

うん、大したことじゃないでしょう

しかし

これが凄い効果をもたらしたんすよ。



IMG_2581.jpg
「ウェットうまうま」


まずウエットだけ出して

食ったら少し休ませます

時間にしたら

15分ほど。


やり始めた頃こそ

「少ねぇーーー!!もっとくれーーー!!!」と要求凄まじかったものの

2,3日もすれば慣れてきた様子


全体の量を減らしてるわけじゃないですからね。



IMG_2585.jpg
カリカリのMIX  ※ロイヤルカナンの避妊手術後♀用と毛玉コントロールを混ぜています。動物のお医者さんと相談の上ね


15分後、

今度はウエット食べ終わった皿にカリカリ入れます。

ウェットである程度お腹も落ち着いてるんで

がっつかず、優雅に(比較的)食いまする。



IMG_2586.jpg
「大和撫子いただいてまぁす」


ゆっくり

カリカリを食ってから


IMG_2588.jpg
「食後の一杯」


となりに移って

水飲んで

あるこの食事時間は終了。


ぶっちゃけ


時間はかかります。

しかも

いつ吐くかと見てなきゃなんないし

カリカリも15分後ちゃんと出さなきゃならん

ゆえに

30分は付きっきりです。


あくまであるこの結果に過ぎませんが、


でも


これを始めて早2ヶ月


まだ1度もフードを吐いていないのです。


効果を語るに最低3ヶ月は必要と考えても

十分な結果は得られていると感じます

めっちゃヒシヒシと。



この“ゴハンを複数回に分ける”という方法、

さまざまな媒体で紹介されていますが

オレは

試す前にかかりつけのお医者さんに相談されることをオススメします。

なんでも、

もともと食の細い猫さんにこの方法を試すと

さらに食が細くなり痩せてしまうこともあるそうなので。



専門家の意見を仰ぐことは大事ですぜぃ。





IMG_2590.jpg
「運ちゃん、雨の中ご苦労さんですなぁ」



2度に渡ってお送りいたしました

あるこの対処法は

ひとまずこれにて終了です。

どちらにも共通するのは「吐かないようにしたい」という願いでした。

幸運にも様々な方の手&知恵をお借りし

あるこは乗り切ることができました。

長く共に暮らす中で

困難に遭わないとも限りませんが

当分は

ゆっくりのんびり楽しく暮らします。



ここで

あらためて感謝しなくてはならないのは

今回取り上げたものに限らず

初めての猫暮らしで不安があってもなんとか切り抜けられたのは

あるこの様々な体調変化にも親身になって診察&アドヴァイス&相談にのってくださった

動物のお医者様という心強い存在がいてくださったからこそ、ということ。

本当にありがたいと思っております。


サマーカット含め

吐き癖治しも

すべて動物の医者さんと相談のうえ行ってきたものです。

あるこを診察してくださり結果にしたがって導き出された方法です。


同じように悩んでおられる猫さんも

ウチと同じように

効果的な対処法が見つかりますように

お祈り申し上げます。


前回からくどくて申し訳ないですが

かかりつけの動物のお医者さんと相談されるのが

一番ですよ



心からそう思います。




長文でここまで読んでくださって大変ありがたいです、

しかし

あくまであるこの、話でございます。


どうぞご了承くださいませね。





IMG_2591.jpg
「雨じゃのう・・・」


7月7日

七夕に願うことは

家族はじめあるこの健康と

かかりつけ動物病院のお医者様スタッフの皆様のご多幸にほかならない。


(友人の分は別枠でお星様にお願いしときます)


なんで

こんな天気なのじゃ?



あぁ


こんなにも締りのない長文に

オレはもう

燃え尽きる寸前、、、



というワケで


次回は

オモシロイ話でもできたら幸せ




では

星に願いを

グッド・ラック☆







ちったぁ晴れたらどうなんでぇいッ!!




スポンサーサイト

- 2 Comments

りーとまむ  

ご飯台

いい感じの台ですね。(食いつくとこそこ?)
うちの白いほう、食べるのがへったくそで、お皿のへりから
外へこぼすんですよね。
これくらい持ち上げて斜めだと食べやすいですね。ふむ。

猫はなにも言わないから、日々、試行錯誤ですね~。

2012/07/12 (Thu) 08:58 | REPLY |   

のりねえ  

うちは
ウエットとカリカリを半分づつ、朝晩2回だけど、
朝出かける前に
夜万が一遅くなったときの場合として
カリカリを少し入れて出掛けます。

朝の起こし方も
お腹が空いているのかと思って用意するけど、
前足で砂かけたり、ちょこっと食べてどっかいっちゃったりと
ムラ食いですf^^;
逆にいっぺんに全部食べてると大丈夫か?ってなりますが(笑)
ウエットは自分が好きな味じゃないと最後まで食べませんしね(怒)

うちも
お腹が空いて一気食いしたときに吐きますね~。
毛玉で吐くのとは吐くタイミングが違いますよね
どちらにしても吐くときの声は切ないし、
吐いた後は、自分で
吐いちゃったって思ってるみたいで
遠くからごめんねって顔で始末するところを見てるので
更にかわいそうになちゃいます(T_T)


あるちゃんの対処法がこのままうまくいくといいですね^^

困ったときはかかりつけのお医者さんに相談することが大事ですね^^
ふみ丸さんの
あるちゃんへの愛情があふれる連続企画でした*^^*


2012/07/08 (Sun) 17:31 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。