季節の花愛で②

IMG_1833.jpg


藤のカーテン

ついにッ

憧れの藤に逢いにいってきたー(V)o¥o(V)


IMG_1819.jpg


仙台ではチョー有名


ちょっとご縁がありまして

藤の花を見に

お休みの日、友人と連れ立って伺いました


ぽっ。



IMG_1821.jpg


藤と言うだけでも

気分は↑↑なのに

こんなヒストリーオプションもついて

普通でなんかいられるだろうか


いや

おれぬ!!!


なんとお茶席にまで招かれ

貴重な体験で

貴重すぎるのに

嬉しさのあまり記憶ブッ飛んでしまったナリね、、、

あとで友人に聞こう

興奮していたことは間違いない。



さて藤!


IMG_1824.jpg


藤は大好きでけっこう見てきたつもりだけども

目を瞠るとはこのこと

420年という歴史がそのまま花になったとでも言おうか

美しさに威厳、風格をかねそなえた花には

めったにお目にかかれるものではない。




IMG_1828.jpg


花の咲いている蔓部分(?)が長い

聞けば

「上の部分が最初に咲き始めるんだけど、下のほうが咲く頃には上のほうは咲き終わってるの」

とのこと

さもありなん

本当に長いのである

腕くらい、いやそれ以上の花も

そして花ひとつひとつが大きい


IMG_1834.jpg


色も濃くたわわに花が実るような風情

あたりに漂う芳香が

なんと心地よいことか

藤の花の香りをこんなにも肌で感じたことは初めて


IMG_1836.jpg


手で触れられる高さに

藤棚が整えられていることも驚きだった


そして、


IMG_1830.jpg


藤棚は竹で組まれていた

よくしなりそれでいて丈夫な竹は

420年の時を経て大樹となった藤の

身重なからだを支えるに適しているのではないかと想像


IMG_1827.jpg


蔓は

もはや幹の様相

古木の枝振りを愛でている気分


IMG_1825.jpg


花は見ごろを終えれば

藤の養生のため切るという

また

秘訣もちょこっと教えていただいた


なんと


酒粕らしい


詳しくはナイショ。



IMG_1822.jpg


420年の秘伝は

酒にアリ?

百薬の長だねぇ


もし自分が

将来藤棚をもてるような身分になったら  ←夢

今回うかがった秘伝のレシピを試そうと心に誓う





IMG_1833.jpg



あぁ

立ち去りがたし

藤の花の下



来年も


逢いたい!



この場にて

藤の所有者の方、お茶席に招いてくださった方、

そして、

予報を覆し晴れにしてくれた友

みなさまに厚く御礼申し上げます。


そして

藤さん、どうぞこれからもお達者で<(_ _)>




以上、


雨女の

藤日記でした。






※藤の花の公開は持ち主の方のご好意です。今年は27日まで、9:30~17:00ですよ。






スポンサーサイト

3 Comments

はちゅんねこ  

こんばんは♪

なんだか ふみ丸さんの鼻息が聞こえてきそう・・・(笑)

こんなキレイな藤の花を見たら 誰だって興奮しますよ!(・∀・)ウン!!
ホント、花の房?が長いよね~
枝?幹?のコンガラガリが((;゚д゚))ス、スゲェ

歴史を ヒシヒシと感じるわ~
見事な お写真で!

躑躅←ほんと、怖いな、漢字だと・・・( ̄Д ̄;;

2012/05/27 (Sun) 02:05 | REPLY |   

のりねえ  

見事な藤棚ですね*^^*
藤は今頃が見ごろなんですね!
しかし、個人のお宅でこれだけりっぱにお手入れされてるなんて!

ふみ丸さんが興奮されたの、わかりますよ(><)
いや~圧巻!
こんステキな藤棚でお茶会とはステキです*^^*

2012/05/25 (Fri) 19:13 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/05/25 (Fri) 06:39 | REPLY |   

Leave a comment