category: あるこ  1/102

キジトラ仲間。

猫あるこの脇っちょに置いたのは長谷川潾二郎が描いた《猫》の一筆箋。ご存知の方も多いかと。猫あるこはキジトラ白なのですけど猫界においてキジトラ仲間はけっこう多く、猫グッズもキジトラは豊富でついつい手が伸びてしまいます。この一筆箋旅先に持って行ったのですが台湾でちょいちょい眺めてたっていうのは内緒です。にほんブログ村呼んだ、呼んだ。海を渡って空越えて、猫あるこに届けとばかり恋しく呼んだとも。浮気なんて...

  •  0
  •  0

【速報】にゃんにゃんこの日。

「もう、にゃいん...」     ※猫あるこ悲しみが止まらない本日は2月25日にて遅ればせながらの『にゃんにゃんこの日』でございます。本来は2月22日が猫の日であることは重々承知ですが何分、遠国におりましたゆえ本日がお祝いと相成りました。というわけで、食後の睡眠中のところを「おやつだよ!」の声で覚醒✧「夢で、おやつって聞いた」なんとなく寝ぼけまなこも「それ、ゴハン皿じゃね?」お皿を見れば準備は整う。さ...

  •  0
  •  0

違いのわかる?猫。

「くん・・・」幼少より牛乳が苦手でした。  ヨーグルトにしてくれりゃいいのに。だからってわけじゃないんですけど子供のころ旅先の金華山で鹿にせんべいあげながら飲んで以来、  (※宮城の金華山。鹿が泳ぐらしいです)かれこれ30年近い豆乳好きであります マー(o゚ω゜o)メー休日はこれをラテにして泡泡飲むのが好きなのですが「ん~?...」ずーっと昔に猫ちゃん牛乳で作った泡をハムハムしたことを、忘れていないらしい猫ある...

  •  0
  •  0

招き猫あるこ。

「ふふん」       ※舞台はゴミ箱の上ですが。猫あるこの招き力に感謝。少しブログお休みして、白菜や超絶技巧で彫られた象牙、描かれた猫さんや坂の途中の猫さん看板猫さんなどなどに会いにちょっと台湾まで行ってきました。その間、猫あるこは実家でお泊り。今までで最も長く猫あること離れた今回の旅行、街中で猫に会うたび思い出したりして猫あるこ欠乏症気味になりましたが猫あるこの招き力によって無事帰還できたこと...

  •  0
  •  0

階段の隙間から。

「…じ。」あれ?姿が見えない、そう思ったら「じぃー。」感じてください。視線を。もうね、ちょっと集中したらばビリビリ感じることができます。そして、刺激の先を振り仰げば※青で囲われた部分にご注目。います。しかも、遊び道具持参。気づいたが最後、ご期待に応えねば次見るのは地獄、かも。「今日もいい仕事したわ」階段の活用が日に日に上達する猫あるこ。だって、「…なんも見えん」    ※天気がいいと雪に反射して眩しい...

  •  2
  •  0