category: あるこ  1/111

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

ハマる、にハマる②

「次はココよ、ここにハマるわ」いつもは開いていない炊飯器どころ。そこに目をつけられました。「いぐね?(訳:よくない?)」いぐね(訳:よくない)。ハマるブーム、過熱。「出ないったら、出ない」夫さんに注意して見ててくれるよう頼みつつ   無理に出して嫌われたくないらしい経過観察。10分後、すっかりリラックス。出てきたら?の声にも「やだぷー」この顔。危ないのでコンセント抜きつつさらに経過観察。20分後、...

  •  0
  •  0

ハマる、にハマる①

「入れたww」元来、猫とは囲まれた狭い空間にスポッとハマるのが好きである。「いいね、ここ。」ベッドの横に置いてる整理仕立ての夫さんの本棚。イケるとふんで行ったらイケた、という感じ。「・・・」実家における私の本棚では散々イタズラかましてくれた猫あるこ  かまってほしい・ゴハン欲しい→本落とす→私駆けつける→あるこ満たされるなんだかここでは控えめ・・・と思いきや、「ヘルプ、アイニヂューヘルプ」降り方に難...

  •  0
  •  0

加減の難しさ。

「…なんか、感じる」夫さんはいつだって猫に触りたいと思っている。でも、嫌われるのが怖くて控えめを貫く。「あ、きた」いつも猫といちゃつく私を羨望の眼差しで見つめていることを私も猫あるこもひしひしと感じている。「ふん。ちょっとだけよ」その控えめさに免じてデリケートなしっぽをソフトタッチする程度は許してくれる。「・・・」回数で言えば3回くらい。「・・・」そろそろ「...ぅぅう」ヤバいよ?「しつこいッ」 ...

  •  0
  •  0

スクスク。

「アレ、欲しい」猫あるこが狙っているのは    行けないといこだから見るだけ夫さんが足利フラワーパークで唯一欲しがった多肉植物です。実はこれスクスク育ち過ぎ疑惑があってひと月前に記録で撮っておいたんです。ビフォー   ※撮影:6月あたま。これが、アフター  ※撮影:6月終わり。こうなった。スクスク育て、そう願ったのは間違いないんだけどちょっと育ち過ぎじゃないですかね。奥のとか、特に。取り立てて何かした...

  •  0
  •  0

動じない猫。

「腹くっつぃ~・・・(訳:満腹に候) 幸福度↑↑❤ 」「食べてすぐ横になると牛になる」とか、ひと昔前は申したものです。未だかつて猫あるこがモ~~ゥとか鳴いてるところを聞いたことありませぬゆえ、嘘だなアレ。と思ってます。どころか、聞くところによると「食後は休め。無理に動くことなかれ」らしい。猫に学ぶことは多ぅございます。そんな猫あるこの食後休憩は小一時間。カメラを構えられようが横でバタバタ動かれようが...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。